スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リネ動画-1 とりあえず撮影してみる

Youtubeやニコニコ動画には多くのリネ動画がUPされていますね。
戦争・狩り・レイド・PK動画など、参考になるものが沢山あります。

当血盟でも攻城戦の動画は毎回撮影しており、反省材料として利用しています。
また、個人レベルでも仕様の解明や対人戦闘時の立ち回り確認用として撮影している人が居ます。

スクリーンショットだけでは解らない部分が動画によって判明したりするので、PCスペックに余裕のある人は導入を検討してみるのも良いと思われます。

そういえば、KRではクライアントに動画撮影システムが実装されるようですね。
月下独酌様: http://www.lineagenews.info/article/417824508.html

日本に導入されるまでには時間を要するでしょうから、それまでの間は既存のソフトを利用することになります。
動画撮影ソフトは数多く出回っており、有料のものは使いやすそうではありますが、やはりここは可能な限りお金を掛けずにいってみましょう。



フリーの動画撮影として、AGデスクトップレコーダーを利用しています。
様々なプラグインが利用可能であり、とりあえずの撮影から公開用動画の撮影までオールマイティにこなします。

【作者様のサイト】 http://homepage2.nifty.com/t_ishii/ag/index.html
【ダウンロード】 http://t-ishii.la.coocan.jp/download/AGDRec.html
※ダウンロード先が間違っていたので修正

最新版をダウンロードしてインストール後、下記の設定を行いましょう。

20150503-1.jpg

(1) キャプチャー設定
いわゆるフレームレートの設定です。リネは24FPSなので半分の12FPSでも十分です。
1秒間に何枚のキャプチャを行うかを決定しているので、数値が大きいほどPCの負荷とHDD容量が増えます。

(2) 録画範囲指定
キャプチャサイズを決定します。リネの画面は800x600ですが、800x480でチャット欄が隠れます。

(3) 録画制御キー設定
録画のON/OFFを行うキーの組み合わせを決定します。お好みで。

(4) コーデック設定
とりあえず撮影するのであれば「Windows Media Video 9 (WMVj形式)」が良いかと。
OS標準のメディアプレイヤーで再生できます。

(5) 録画出力
撮影した動画の保存場所を決定します。
OSやLineageクライアントが入っているCドライブ以外を指定しますが、長時間撮影するとファイルサイズが大きくなるので空き容量のあるドライブを選択しましょう。
パーティション分けされたドライブではなく、物理的に異なるドライブを指定しないと全ての処理が重くなります。
また、日時を追加にチェックを入れておくと、誤って重ね撮りしてしまうミスを防げます。



設定が終了したら、早速撮影してみましょう。

(1) Lineageクライアントがウィンドウモードの場合、ALT+Enterで全画面にします。
(2) AGデスクトップレコーダの設定で指定したキーを押すと撮影が始まります。
(3) もう一度同じキーを押すと撮影が終了します。
(4) 指定したドライブに作成された動画ファイルをWクリックして再生

簡単ですね。
次回はもう少し突っ込んだ使い方を書く予定です。

(血盟君主:バーンハード)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Satisfaction血盟

レイド・攻城戦・ボス狩りなど、Lineageの様々なコンテンツを楽しむための「ぐったり系」血盟。
新規メンバー募集中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
AccessCounter
管理用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。