FC2ブログ

5000超え??

リネしながら裏でブログ書いてたんですよね。
で、クラチャで挨拶しているのが見えたからそっちに行って挨拶し、再び裏に戻って続きを書こうとしたら固まってる@@;
あれ?あれ?ってあちこちボタン押してたら書きかけの記事が消えてしまったし!
ひいいいいいん( TДT)
一気にやる気が急降下。クラチャに戻ってグズグズ言ってました。
するとお! 「ここにファンがいるんだからがんばって書いてくれ」という声をかけてくれた人がいました。
なんか元気づけられて、よっし!いったん落ちて書いてくるよー!と言ってきたのはいいんだけど。
あそこまで言ったら書かないわけにはいかないよねえ。。。
書き直すほどのたいした内容でもなかったんだけど。。。。orz

ま、そんなわけで気を取り直して開催中のイベントのお話です。
一時間の討伐数がものすごいことになっている人たちもいらっしゃるようですね。
6000だの7000だのっていう数字も耳に入ってきます。
でもま、てんちゃには関係ないわーと思っておりました。
いつのイベントでも凄まじい成績を残す人の話は聞きますが、DrkさんであったりDEさんであったりWIZさんであったり、そのイベントに強いクラスっているもんね。
所詮ナイトの私とは別世界~ヘ(°◇、°)ノ~
などと思っていたのです。

ところがですねー
今回のイベントってあんまりキャラクターのスペックには関係なさそうじゃないですか?
そんなイベントである御方のプリキャラが討伐数5200匹、使用爆弾数5000個未満という成績を発表されていました。
Σ(○_○;)
てんちゃの成績と比べると、討伐数は1000匹ほど多く、なおかつ使用爆弾数は1000個ほど少ないというね。。。
なんでー? おかしくない?
うちのプリさんはてんちゃと大差ない成績らしく、おかしいよなーなどと言っています。
そこで様々な可能性を考慮し、考察を重ねた結果、出た結論がですね。
160613_1.jpg
めずらしく意見が一致しました。


前回の記事でようやく召喚アイテムが出たという話をしましたが、その後のお話など。
当クランで三年に渡って主催していたドラゴンレイドが第一幕を終えることとなったのです。
情勢が変わればまた再開することもあるかもしれませんが、とりあえず最後のレイドということで張り切りました。
例の召喚球もすべて終了後に使用する予定でした。
地・水・風の闇龍を倒し、ドロップが地心臓1に水と風の心臓が二つずつという大盤振る舞い。
いつもこうなら良かったのにねえ。。。

終了後にドロップ品販売会があるのですが、毎回黒装束の列が出来ます。
160613_2.jpg
この日は最後とあって、いつもより長蛇の列となりました。

花火などを上げながら、わいわいとやっている最中に、画面中央に出たのがドレイク召喚の文字でした。
「あ!」「ぁ」「あ!!」
販売会を放り出して次々と飛び立つ黒装束の面々。
何匹か召喚されたドレイクを倒した後、せっかく飛んできたことだし、人も集まってるしってことでとっておきのゼロスさんも出してしまいました。
160613_3.jpg
えへへへへ
テン子様のゼロスさんですよ(*/∇\*)

でも、ドレイクみたいにでかいとわかりやすいけど、ゼロスさんってどこにいるのかよくわかりません。
160613_4.jpg
声はすれども姿は見えず。。。。

ようやく探し当て、
160613_5.jpg
慌てて叩きにいってみましたが、直ドロップはなしでした。
いやま、もともと直ドロップがあるのかどうかさえよーわからんのですがw
でもほら、すんごい苦労して出したゼロスさんだし? やっぱ直接叩きたいでしょお?
数発でもいいの。殴れただけで満足まんぞく。うん。

攻城戦 雑感

個人的にはスポーツとして楽しめればいいと考えている攻城戦ですが、勝負事である以上は勝ちを狙って行く必要があります。

昨年はそれなりに勝ててたものの、ここ最近は勝率が低下していますね。
今春に戦争勢力の再編が行われ、鯖移動も含めた状況の変化が要因でしょう。

盛者必衰ではないですが、勝ち続けるというのは非常に難しいことだと感じます。
2013年の参戦当初は負け続けでしたが、その時点での最強勢力打倒を目標に戦術・戦略両面において試行錯誤を繰り返し、勝ちを拾えるようになっていった経験は何物にも代えられないものだと思います。

丸2年が経過した現在、競合勢力の解散および単独路線であった晴れたらいいねっ血盟を盟主とした同盟の結成と、勢力図が一変するような変化が生じています。

最強を目指していた訳ではないものの相対的に第一勢力と目されていたであろう当攻城戦チームですが、ここ数戦の結果を見るとその座を晴れ同盟に譲ることとなったようです。

とは言え、追われるよりも追う立場の方が気楽なのも事実ですし、攻略するという楽しみをもう一度味わうことができるメリットも生まれると考えています。

当チームはもう一度青コーナーに立ち、チャレンジャーとして攻城戦に臨んで行きます。

(血盟君主:バーンハード)
プロフィール

Satisfaction血盟

レイド・攻城戦・ボス狩りなど、Lineageの様々なコンテンツを楽しむための「ぐったり系」血盟。
新規メンバー募集中です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
AccessCounter
管理用